TensorFlow

DatalabでGoogle Mapsを表示する

佐々木です。

Datalabは、Jupyterベースなので、Jupyterのプラグインを起動させる事も可能です。

それでは、Jupyter上でGoogle mapの表示を可能にするgmapsを有効にする方法を解説します。まずは、起動中のDatalabにログインします。

$ docker ps
98ac7b0b5ade        testimage           "/datalab/run.sh"   About an hour ago   Up About an hour    0.0.0.0:6006->6006/tcp, 127.0.0.1:8081->8080/tcp   small_fermi
$ docker exec -it 98ac7b0b6ade /bin/bash

Datalabにログインしたら、gmapsのインストールをおこないます。

$ pip install gmaps

jupyterのnbextensionを有効化します。gmapsがGoogle Mapsのプラグイン、widgetsnbextensionがJavaScriptの実行系のプラグインです。

$ jupyter nbextension enable --py gmaps
$ jupyter nbextension enable --py --sys-prefix widgetsnbextension

Docker Imageを保存します。

$ docker commit -m "tensorflow version up" 98ac7b0b6ade testimage

これで、完成です。CONTAINER IDを指定して、Datalabを停止し、起動します。

$ pip stop 98ac7b0b6ade
$ docker run -it -p 127.0.0.1:8081:8080 -p 6006:6006  -v "${HOME}/datalab:/content" testimage

あとは、gmapsのコードを作成すると、Datalab上で、Google Mapsの表示が可能となります。


import gmaps
import gmaps.datasets
gmaps.configure(api_key="AIzaSyDkj8tZHA.....") # Your Google API key
data = gmaps.datasets.load_dataset('taxi_rides')

m = gmaps.Map()
m.add_layer(gmaps.Heatmap(data=data))
m

Google API Keyは、Google JavaScript Mapsを有効にして発行したものを記載します。

Related post

  1. GClue

    Raspberry piによる回転数の取得

    赤外線センサによる回転数の取得インターン生の会…

  2. TensorFlow

    TFUG Aizu 第二回ハンズオン(2/4開催)

    佐々木です。佐々木が代表を務めるTFUG Aizuのハンズオン…

  3. TensorFlow

    スマートフォンに訪れるTensorFlowの波

    今日もTF三昧の佐々木です。CES 2017で、Qualcom…

  4. TensorFlow

    TFUG Aizu第二回ハンズオンを開催

    佐々木です。TFUG Aizuの第二回ハンズオンを2/4に会津…

  5. TensorFlow

    TFUG Aizu オープニングイベント&ハンズオン

    1/7,1/8と、お隣会津大学のLictiaで開催された、TFUG A…

  6. TensorFlow

    DatalabのTensorFlowを1.0.0aにUpdate

    最近、TF三昧の佐々木です。TensorFlowを学習する際に…

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

最近の記事

  1. GClue

    Raspberry piによる回転数の取得
  2. GClue

    桧原湖へワカサギを釣りに行ってきました
  3. GClue

    完成しました
  4. GClue

    圧力センサを使ったワカサギ判定
  5. OpenData

    DatalabからBigQueryへのアクセス方法
PAGE TOP